診療時間

今月の診療予定詳細を見る

Link Headline

フェイスブック ひらの動物病院

ホーム > 処方薬

ワンちゃん・ネコちゃんに病的な問題が認められた場合、
その改善を目的として、お薬を処方します。
薬剤を代謝する機能の程度や、患部への移行性等を把握し、
使用する薬剤の特性を考慮した上で、投与量、投与間隔、
投与期間を決定し、処方致します。

ひらの動物病院では、薬剤の使用を必要最小限に留め、無理のない、
動物に優しい診療を心がけています。

処方箋

イメージ

ひらの動物病院では、治療に際して処方する、全ての内用薬・外用薬について、「処方薬の用量と用法」、「処方薬剤の剤質と薬利作用」、「投薬の理由と目的」を明記した、「処方箋」をお渡ししております。

診察時間の範囲内で、充分なご説明ができるよう、心がけておりますが、疑問な点、確認したい点がございましたら、ご遠慮なく獣医師まで、ご質問ください。

ひらの動物病院ANNEX

お知らせ・スタッフブログ
-当院スタッフのブログ-
  • 臨時休診等のお知らせをしています。
臨床検査・診断レポート
-獣医臨床検査・診断記録-
獣医臨床検査・腫瘍診断サポート
  • 検査・診断記録を公開しています。
心臓病(循環器)専門外来
-心臓病(循環器疾患)専門外来-
  • 心臓病検査記録を公開しています。
獣医免疫療法について
-活性化自己リンパ球移入療法-
CD3-Activated Tcells:cat療法
  • 診療記録を公開しています。
動物の問題行動療法化
-獣医療と癒しの調和-
  • 講座開催のお知らせ・ご報告。
休日・夜間【動物病院】相互協力ネットワークLink