診療時間

今月の診療予定詳細を見る

Link Headline

フェイスブック ひらの動物病院

ホーム > Q&A

病院の場所と駐車場について

Q1.当院へのアクセス方法について 
A1.アクセスページをご参照ください。
Q2.駐車場はありますか? 
A2.アクセスページをご参照ください。

診療時間・時間外診療について

Q3.診療時間を教えてください 
A3.診療の受付は、火曜日と金曜日を除く、朝9時から昼11時30分まで。
夕方4時から夜7時30分までとなっております(火曜日・金曜日休診)。
日曜日・祝日は通常通り診療を受付ております。
Q4.日曜・祝日は診療していますか? 
A4.ひらの動物病院では毎週火曜日・金曜日は休診日となっておりますが、日曜・祝日は平常通り診療しています。臨時休診につきましては、ホームページにて、最新情報をアップしておりますので、都度、ご確認ください。
Q5.夜間や休診日になにかあったら診てもらえますか? 
A5.当院は夜間・休日診療【動物病院】相互協力ネットワーク発起病院となっております。休診日や夜間といった診療時間外に際して、当院にて診療が受け付けられない場合においても、開院時間中の近隣病院にて、クライアント(患者)様が、安心してスムーズに診療が受けられる獣医療体制づくりを目指しております。

診療内容(一般事項)について

Q6.犬・猫以外の動物も診てもらえますか? 
A6.当院では、ワンちゃん・猫ちゃん以外の動物の診療は受け付けておりません。近年、飼鳥やハ虫類をはじめ、ハムスター・うさぎといった小動物類も多種多様にわたり、その治療についても、多岐にわたり専門性が問われるようになってきています。当院では、ワンちゃん・猫ちゃん以外の動物の診療依頼をお受けした場合は、近隣の診療受付可能な動物病院さん、もしくは、エキゾチック・ペット診療専門の動物病院さんを、ご紹介させていただいております。
Q7.往診はしてもらえますか? 
A7.大変申し訳ありませんが、現在、往診ならびにご自宅での診断・治療のご依頼はお受け致しておりません。
Q8.ペット保険はつかえますか? 
A8.「どうぶつ健保」のアニコム、「ペットの終身医療共済」アイペットクラブの対応病院となっております。保険診療をお受けになられる場合は、診療前に、必ず証券の提示をお願い致します。
Q9.診察を受けるのに予約は必要ですか? 
A9.手術・特殊検査以外の一般診療に際しましては、診療予約は必要ではありません。日曜・祝日、月、水、木、土曜日の朝9時から昼11時30分まで、夕方4時から夜7時30分までの診療受付時間内で、ご都合の宜しい時間に、お気をつけて御来院ください(火・金曜日休診)。

診療内容(診断・治療)について

Q10.手術に立ち会うことはできますか? 
A10.大変申し訳ありませんが、当院では手術に際しての飼主さん立会いのご依頼はお受け致しておりません。ただし、手術の様子を確認したい、麻酔記録を確認したい等のご希望につきましては、手術中の映像、麻酔データの記録等を手術後にお渡しいたします(一部、費用がかかります。予めご了承下さい。)
Q11.入院中に面会することはできますか? 
A11.一日一回に限りますが、ほとんどの場合において、面会は可能です。入院に際しまして、都度、ご説明致しますが、治療経過の中で会わせてあげられない時間帯もございます。必ず、事前に電話で、面会時間をご予約・お約束いただきました上、御来院くださいますようお願い致します。
Q12.より高度な専門医療を受けることはできますか? 
A12.病態の理解、病状の改善・治癒に、より高度な検査・専門医療を必要とすると判断した場合には、飼主さんのご意向をお伺いしながら、専門医療に秀でた獣医師や特殊検査が可能な動物病院、大学付属施設等に診療協力を依頼する場合がございます。少々、遠方の病院での受診となる場合もございますが、ご協力いただけますようお願い致します。
Q13.検査結果を持ち帰ることはできますか? 
A13.血液検査、レントゲン検査、超音波検査等に限らず、手術中の各種モニター等も含めて、必要な検査結果(印刷物)はご家族にお持ち帰りいただき、ご自宅にて保管していただきます。当院では、デジタルデータを電子カルテ内に添付し、記録と致します。
二次診療施設受診の際、当院休診時に他院にてお世話になる際などにご持参いただく必要がございますので、ご自宅にて大切に保管いただけますようお願い致します。
Q14.顕微鏡・耳鏡を覗くことはできますか? 
A14.組織、血液、糞便、尿等の日常診療で多く利用される顕微鏡検査に際して、顕微鏡カメラを通じて、その検査内容を診療室のテレビモニターに映像化し、飼主さんにも、実際に、ご覧いただきながら、その病態についてご説明致します。また、耳鏡検査についても同様に、モニター画面にて、耳道内の状態をリアルタイム にご覧頂き、外耳道炎の病状・病態をご理解いただきます。

診療費用について

Q15.クレジットカードは使えますか? 
A15.大変申し訳ありませんが、クレジットカードはご利用いただけません。
Q16.診療費用・手術費用の分割払いは可能ですか? 
A16.診療費用・手術費用のいずれも、分割払いは可能です。ただし、当院所定の「念書」にご署名いただき、免許証等の身分証明書をご提示いただく必要がありますので、予めご了承いただきますようお願い致します。
Q17.フィラリアの予防薬はいくらですか? 
A17.個々の医薬品の単価を、一般閲覧の皆様向けにホームページ上で表記する事はできません。当院まで直接お問い合わせください。
Q18.最近、犬の食欲がないのですが治すのにいくら位かかりますか? 
A18.電話でよくいただくご質問ですが、病気の原因、病態・病状が不明な段階で、治癒に至るまでのお見積もりをお出しすることは出来ません。血液検査、レントゲ ン検査等の各種検査の費用、特定の処方薬の値段等、個々の項目については、お伝えできます。
Q19.入院費用・手術費用がいくら位かかるのか心配です… 
A19.入院治療・手術に際して、治療に必要と思われる入院期間、入院・手術費用の見積もりにつきまして、事前(入院前・手術前)に、ご説明することを心がけています。しかしながら、個々の病態における治癒経過、術式を事前に明確に把握・決定することは難しく、ある程度、幅をもった見積もりであることにつきましては、予めご了解いただけますようお願い致します。

ペットホテル・美容について

Q20.プードルのトリミングはいくらですか? 
A20.個々の項目につきましての費用を、ホームページ上で表記する事はできません。当院まで直接お問い合わせください。
Q21.トリミングには予約が必要ですか? 
A21.トリミング(美容)につきましては、皆様のパートナーの健康状態を把握しながら、一頭、一頭、丁寧に仕上げることを第一に考え、一日少数の完全予約制となっております。事前に電話にてご予約いただきますようお願い致します。
Q22.猫を預けたいのですが、一泊いくらですか? 
A22.個々の項目につきましての費用を、ホームページ上で表記する事はできません。当院まで直接お問い合わせください。
Q23.うちの子はお外でないと排泄をしないのですが… 
A23.お散歩の習慣のあるワンちゃんにつきましては、お預かり期間中も一日二回朝夜、お散歩にでます。お散歩についてに限らず、またワンちゃんに限らず、猫ちゃ んにつきましても、おうちでの食事や生活習慣などについて、お伺い致しますのでご遠慮なく「お預かり問診票」にご記入ください。
Q24.ホテルには予約が必要ですか? 
A24.ペットホテル(お預り)に際しては、お預り前に皆様にご準備いただくべき事、皆様にご了解いただくべき事が何点かございます。必ず、電話にてご予約いただきますよう、お願い致します。

その他

Q25.メールでの問合せはできますか? 
A25.現在、皆様からのメールでのお問合せは、お受け致しておりません。ご質問・お問合わせがございましたら、どうぞご遠慮なく、当院までご連絡くださいで直接お問い合わせください。

ひらの動物病院ANNEX

お知らせ・スタッフブログ
-当院スタッフのブログ-
  • 臨時休診等のお知らせをしています。
臨床検査・診断レポート
-獣医臨床検査・診断記録-
獣医臨床検査・腫瘍診断サポート
  • 検査・診断記録を公開しています。
心臓病(循環器)専門外来
-心臓病(循環器疾患)専門外来-
  • 心臓病検査記録を公開しています。
獣医免疫療法について
-活性化自己リンパ球移入療法-
CD3-Activated Tcells:cat療法
  • 診療記録を公開しています。
動物の問題行動療法化
-獣医療と癒しの調和-
  • 講座開催のお知らせ・ご報告。
休日・夜間【動物病院】相互協力ネットワークLink